この酔っぱらい息子があ~

先日、我が家の小学生の次男が、。
ふらふらになって帰ってきたという。話を妻から聞きました。「ママ、変なんだよね。なんか、頭がふらふらして、。顔も熱くなったりして」。「あんた、何か飲んだの?」。と妻から聞かれ、。
「これ」。と差し示したのは、。
何と、冷蔵庫の中に妻が料理で使うため。入れていた焼酎でした「えっこれ飲んだの?」。と聞いたら、。「そうだ」。と答える次男。そりゃあ、フラフラするはずだよね。まあ、確かに緑色のビンに入っているから。ソーダみたいな感じもしたかもしれないけれど、。
いつも冷蔵庫の中を空けて、。中にあるものを勝手に飲んでいる次男のことだから、。そういうこともやりかねないのかもしれませんが、。
少し飲んだ段階で分かれよ^^;。
とにかく次男は、ひょうきんな奴で、。いつも歌ったり踊ったりしながら、。回りを楽しませてくれます。残念ながら、学校の勉強は、。
からっきし出来ないのですが、。それでも将来、エンターテイナーとして、。才能が開花するのではないかと、。親としては、少し期待してしまっています。
小学生にしてお酒の味を知ってしまった次男は、。これから一体どうなってしまうのだろうかと。少し不安になる気持ちもなりますが、。良い意味で、これからビッグな人間に。なってくれることを期待するばかりです。

買い物の回数を減らすだけ簡単なお金の節約術

お金って本当に大事ですよね。
歳をとればとるほど必要になってきますし、今思うと独身時代にもう少し頑張って貯金しておけば良かったなと後悔ばかりしています。そこで私が少しでもお金を貯めるために始めた事、買い物は週に1回日曜日
事前に家族で何を食べたいか大まかに決め、一週間分の食材を買い溜めし、メインのおかずなど冷凍できるものは日曜日に調理、そして冷凍しておきます。今までは週3回ほど買い物に行っていましたが、週1回だけ行くようにしたら無駄な出費が減りました。それまではその日に食べたいものを買い調理していたので、余った食材をよく放置、腐らせてしまう事も多々あったのですが、日曜日に一気に調理するので余る食材も少なく平日は仕事で疲れて帰ってからの夕飯の支度も楽になりました。あと私がお金を貯めつつ気をつけた事は自分の好きなものを我慢しない事です。例えば私達夫婦は甘いものが好きなのですが、お金がない時はやはり我慢するしかない。でもそうするとストレスがたまって悪循環な事に気がつきました。
お金がないってストレスですよね。そこでなるべく自分で作る事にしました。買うよりも安いし、クッキーなどは生地を大量に作って冷凍しておき食べたい時に焼くだけの状態にしました
食生活を見直し、週に1回の買い物で無駄遣いを減らし、でも好きなものは我慢しない、自分で作る。
ちょっとした事で少しずつではありますがお金が貯まってきているので嬉しいです。この方法を教えてくれた友達に感謝しています。

独身生活と家族生活を比較

独身の人の話を聞くと、とにかく。淋しいみたいですね・・・。特に40歳を過ぎてもまだ独身だったら、。「このまま一生独身かも・・・」。という孤独な思いが襲って来て、。本当に大変みたいです。それに対して、家族を持つとどうか?家族を持つと、また別の意味で大変だったりします。
まず、お金はムチャクチャ掛かります。何だかんだと言って、掛かります。
我が家には子供が三人いますが、。
三人いると、とにかくいろいろな理由で。
お金が出て行きます。
そして子供たちはしょっちゅう兄弟ケンカをしますし、。また親の言うことは、全然聞かないですし・・・。ある意味、ストレスがすご~く。たまります。ただ、ある時期、私も単身赴任のような。生活をしたのですが、その時、。
襲ってきた孤独感には、びっくりしました。家に帰って来ても、誰もおらず、。家の中が真っ暗というのは、。長い間、賑やかな家庭の中で、育ってきた。私にとっては、ある意味信じられない世界でした。その生活を2~3ヶ月続けましたが、。耐え切れず、無理して、また家族との。生活に戻ることに。でも、そしたら、また家族との生活の中で、。いろいろとストレスも増えたりして^^;。一人で生きていくのも。皆で生きていくのも。
どちらにしても、いろいろ大変なことは。
付きませんよね~。
まあ、それでも結婚しないよりは、。
結婚した方が、いいんじゃないかなあというのが、。私なりの結論です。

安住紳一郎さんの話術を見習いたい

今回も、Podcastの話です。
ちなみにPodcastとは、ラジオでやっているような。番組をオーディオファイルにして、配信してしまう。というサービスです。(もちろん、ラジオでは配信せず、。オリジナルとして作っているコンテンツもあります)。今回、オススメするのは、。「安住紳一郎の日曜天国」。という番組です。本来は、TBSラジオで朝の10時からやっているそうなのですが、。私は、その時間、いつも家にいないですし、。ラジオも持ち歩いていないので、基本的にPodcastで聞くように。しています。この番組の良さは、なんといっても安住さんの。巧みな話術です。
番組の冒頭で、最近あった出来事や昔の思い出を。色々と話していくのですが、ほとんど一人で、。話し続けていくのですが、その内容が、とても。面白いです。安住さんは、観察力に優れているというか、。つぶさに見たこと聞いたことを細かく解説してくれます。ある意味、この人は天才だと思うんですね。
話し方は、比較的、淡々としているようなところもありますが、。そのテンポで、人をしっかり笑わせてくれるので、。
本当にすごいと思います。よくテレビのぴったんこカンカンでも、ゲストの方と、。いろいろなところを回りますが、その時の話術も巧みですよね。
そんな安住さんの魅力がしっかり楽しめる。ポッドキャストもオススメです。機会があったら、是非、聞いてみて下さい^^

30歳からのピアノ教室

30歳から始めたピアノも今年で10年目を迎えました。こどもが生まれたと同時にはじめたので、こどもも10歳です。

そしてこどもも今、同じピアノ教室に通っています。

最初の授業の時のことをいまでも思い出します。

「先生!ドはどこですか?」先生はさぞかし驚いたでしょう。

すこしでもピアノに興味があるならドの位置ぐらいしっていていいはずなのにそこからのスタートでしたので、今の自分が自分でも驚きです。

仕事が忙しくてできないときもあるのですが、5分でもいいからなるべく弾くようにしているんです。

もうひとつの趣味の自転車はもっと長く続けているのですが5分乗っただけでは成長しませんが、ピアノは5分でも成長できます。

ここがおもしろいです。弾けないところを重点的に5分やるだけでも全然ちがうんです。

それから当たり前ですが、続けることです。

これが一番難しいのです

でも自転車を25年やっているので、続ければ必ずできるようになるという事は知っているのです。

よく「時間が無い」とやらない言い訳を作りがちですが、5分の余裕もないひとは売れっ子芸能人なら分かりますが、一般人ではいないと思います

気持ちに余裕がないだけで、時間が無いわけではないと思います。

今日も仕事から帰ったらピアノの練習です!