梅雨の苦い思い出

梅雨の季節、真っ最中ですが、。私には、梅雨の苦い思い出があります。以前、韓国に住んでいた時のことです。その年は、韓国は記録的に梅雨の長い年でした。ちょうど、私は、韓国の半地下と呼ばれるところに。住んでいたのです。韓国の家は、部屋の半分が地面の下に潜り込んでいる。
ところが結構あります。実は、半地下の部屋って、ものすごく湿気が。悪いんです。
ただでさえ、物置きの中は、すぐカビだらけに。
なってしまうので、ずーっと雨が降る中、。何となくイヤーな予感がしていました。そして、ある日のこと。「ギャー」。なんと、部屋の壁にカビが発生していたのですが。
これには、さすがにドン引き・・・。大家さんに行ったら、。
「ここら辺に荷物置いているから」。と言いながら、カビの生えた壁紙を。どんどん剥がしていましたが、。
別にそこには何も置いていなかったし!。
カビは、結構、怖くて、。
カビが原因で肺炎になることもあるのだとか。もう、半地下なんて、二度と住みたくないわー。
と痛感した苦い体験でした。ちなみに韓国にもカビキラーのようなものは。
売っていますが、日本のものほど、強力ではありません。やっぱり日本の方が、湿気は多いので、。
カビ対策でも、発展しているのかもしれません。皆さんも、梅雨の季節、カビには十分気を付けて。
下さいね~。